自分に合った「保育士」の求人を見つけるには…

みなさんは、ご自分で求人票を探したことはありますか?求人票を見るだけでは、そこがどんな職場なのか、なかなかわかりませんよね。「なんとなく給料がいいから」なんて理由で選んでしまったら、実はとってもハードな保育園だった……なんてケースもあるのです。

応募する前に、保育園の実情がわかれば、そんな失敗を防げるのです。そのためにはまず、保育士専門のエージェントサービスに登録しましょう。

エージェントサービスとは?

エージェントサービスとは、保育士の転職を支援するサービスのこと。エリア別や雇用形態、サービス形態などを基準に求人情報を提供したり、また、専任コンサルタントから個別相談を提供したりするサービスです。

専任コンサルタントは、各保育園の事情通。求人情報では分からない、保育園の様々な事情を握っています。

保育士の転職に活用したい!
求人サイトピックアップはこちら

保育士の転職におすすめの求人サイト一覧

保育Aid

保育Aid

引用元 保育士Aid http://www.hoiku-aid.jp/

保育ひろば

保育ひろば

引用元 保育ひろば https://hoiku-hiroba.com/

fine!保育

fine!保育

引用元 fine!保育 https://hoiku.fine.me/

求人情報ナビ+V

求人情報ナビ+V

引用元 求人情報ナビ+V http://www.jobplus-v.com/

保育士.net

保育士.net

引用元 保育士.net http://www.e-hoikushi.net/

ブルームラボ

ブルームラボ

引用元 ブルームラボ http://hoiku-work.com/

ほいく畑

ほいく畑

引用元 ほいく畑 http://hoikubatake.jp/

保育R

保育R

引用元 保育R http://www.hoiku-r.com/

保育士コンシェル

保育士コンシェル

引用元 保育士コンシェル http://www.prograte.com/hoiku/

サポートナビ 保育

サポートナビ 保育

引用元 サポートナビ 保育 http://www.supportnavi-sougou.com/

保育士イメージ

【地域別】おすすめ保育士求人サイト

あなたのお住まいの地域でおすすめの保育士求人サイトを紹介します。保育士求人サイトは、単に「トータルでの求人数」だけで決めてはいけません。

なぜなら、それぞれのサイトには、得意なエリアと苦手なエリアがあるからです。お住まいのエリアが得意な求人サイトを選ぶこと。これがまず成功する転職への第一歩です。

北海道・東北 関東 中部 関西 中国 九州

関東 北海道
東北
中部 関西 中国
四国
九州
沖縄

北海道・東北編

あなたのお住まいの地域でおすすめの保育士求人サイトを紹介します。保育士求人サイトは、単に「トータルでの求人数」だけで決めてはいけません。

なぜなら、それぞれのサイトには、得意なエリアと苦手なエリアがあるからです。お住まいのエリアが得意な求人サイトを選ぶこと。これがまず成功する転職への第一歩です。

北海道・東北のお役立ち
保育士求人サイトは
こちら

関東編

あなたのお住まいの地域でおすすめの保育士求人サイトを紹介します。保育士求人サイトは、単に「トータルでの求人数」だけで決めてはいけません。

なぜなら、それぞれのサイトには、得意なエリアと苦手なエリアがあるからです。お住まいのエリアが得意な求人サイトを選ぶこと。これがまず成功する転職への第一歩です。

関東のお役立ち
保育士求人サイトは
こちら

中部編

あなたのお住まいの地域でおすすめの保育士求人サイトを紹介します。保育士求人サイトは、単に「トータルでの求人数」だけで決めてはいけません。

なぜなら、それぞれのサイトには、得意なエリアと苦手なエリアがあるからです。お住まいのエリアが得意な求人サイトを選ぶこと。これがまず成功する転職への第一歩です。

中部(北陸・東海)の
お役立ち保育士
求人サイトはこちら

関西編

あなたのお住まいの地域でおすすめの保育士求人サイトを紹介します。保育士求人サイトは、単に「トータルでの求人数」だけで決めてはいけません。

なぜなら、それぞれのサイトには、得意なエリアと苦手なエリアがあるからです。お住まいのエリアが得意な求人サイトを選ぶこと。これがまず成功する転職への第一歩です。

関西のお役立ち
保育士求人サイトは
こちら

中国・四国編

あなたのお住まいの地域でおすすめの保育士求人サイトを紹介します。保育士求人サイトは、単に「トータルでの求人数」だけで決めてはいけません。

なぜなら、それぞれのサイトには、得意なエリアと苦手なエリアがあるからです。お住まいのエリアが得意な求人サイトを選ぶこと。これがまず成功する転職への第一歩です。

中国・四国のお役立ち
保育士求人サイトは
こちら

九州・沖縄編

あなたのお住まいの地域でおすすめの保育士求人サイトを紹介します。保育士求人サイトは、単に「トータルでの求人数」だけで決めてはいけません。

なぜなら、それぞれのサイトには、得意なエリアと苦手なエリアがあるからです。お住まいのエリアが得意な求人サイトを選ぶこと。これがまず成功する転職への第一歩です。

九州・沖縄のお役立ち
保育士求人サイトは
こちら

保育士が仕事を辞めたいと思う理由として、もっとも多いのが人間関係。同僚との人間関係や保護者との人間関係に疲れ切ったことが、退職理由の第1位です。

次いで、低賃金、長い労働時間、少ない休暇、結婚や妊娠などライフスタイルの変化が挙げられます。あなたはどんな理由で今の保育園を辞めたいと思っているのでしょうか?

上手くいく!
保育士の転職活動のコツ

転職活動は、自分流でやってはいけません。理想的な職場に就職するためには、正しい流れ、正しい段取りを踏んで行いましょう。

自己分析のコツ、求人サイトの選び方、募集要項でチェックしておくべきポイント、履歴書の書き方、面接のコツ、そして退職時や入社時に気を付けたいことなど、転職活動の正しい流れを学びましょう。

保育士就職・転職の
基礎知識

そもそも普通の保育士がどのように働いているかを知らないと、あなたの気になる求人が良いものなのかどうかが分かりません。

まずは、改めて保育士の資格や仕事について整理しておきましょう。あわせて、保育士に加えて取っておきたい資格や、50歳以上のブランク保育士の復職、保育士の定年などについて解説します。

保育士の
活躍できる職場

保育士が資格や経験を活かして働く場は、保育園だけではありません。求人サイトを見てみれば、保育園以外の求人の多さに驚くことでしょう。

病院内の保育所や学童、その他の児童福祉施設まで、保育士の活躍できるフィールドは広く用意されています。

免責事項
このサイトの情報は2016年2月~3月時点の情報を基に作っています。
最新の求人情報は各求人サイトを確認してください。